<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっぱり当たりばかり引いているとこういう事になるんだな…
ちなみにティモ=ユウキ

3/17 富良野岳ベベルイ沢(ヒロカズさん、コウくん、ユウキ)
今年は大雪、十勝など内陸の雪が全然少ない!!きっと岩見沢のせいだ。いい加減にしてください!

それでも沢の中はきっと雪まみれだ!!と信じベベルイ沢に。
本日は天候はいいが風が強いらしい。
特に午後からは天気も下りそうなのでさっさと登る。

林の中は雪も良くて気持ちいい登山そのものでした。
d0168417_235044100.jpg
d0168417_23503478.jpg


が、ホコ岩まであと5分ほどの稜線で常時20超え、時に30超えかと感じる突風まで吹き出し、立って歩行することが困難になる。ヒロカズさんに俺、笑いまくっていた。

が、ここは十勝連邦。標高1700地点。
だいぶ笑えないほど寒くなってきたので撤退。
撤退するのもすでに立つことができず、張って稜線を降りる。
沢に逃げ込み皆安堵感に包み込まれていた。

後は温泉だ~と俺が沢の側壁の下で止まった瞬間、亀裂が走り、3~4メートル程上部で割れた。

雪崩た!って気づいて避けようとしたけど、止まっていたし、何より完全にスラブの上にのかっていてさけれなかった…
初めは何ともないとちょっとおもった。けどバランス崩して転んだ瞬間、一気に雪の中に体が引きづり込まれた。そこでようやくまずい!って思った。なんかもみくちゃになって、色々思い浮かぶ。「ビーコンスイッチいれたよね?」とか「みんな巻かれてないように」とか「エアーポケットってどのタイミング?」とか「もしかして死ぬのか?」とかいろいろ考えて、気づいたら右足だけ埋まってデブリの末端にでていた。
ヒロカズさんの話だと一瞬で流れてきたそうだけど、巻かれた本人は随分長く感じた。

実際切れたの破断層は幅10~15程度で深さは1メートルと深いが全体でみれば小規模な雪崩ですんだ。
d0168417_0192634.jpg

ただ沢の一番狭まった地点だったのでデブリは深い所で2~3メートルほどあった。今回は最深部ではなくはじの方に出れたし、片側の側壁だけしか切れなかったのと走路も50メートル程ですんだのがよかった。

さらに外れて埋まった俺の板もヒリカズさんが探し出してくれた。ありがとうございます!

いや本当にお恥ずかしい事にセオリー通りの雪崩だった。
ウィンドウスラブの急激な発達、前日までのサンクラスト。さらに沢に入った瞬間切れやすい雪だって気づいていた。コウくんにはそれを伝えたにも関わらず、風をようやく避けれた安堵感や、早く降りて安心したいっていう焦りで、なぜか雪崩のリスクを頭からはずしていた。
今回は小規模で良かったけど、もしもっと高い所で切れたり、両側壁から切れてきたらと思うと…


最近ちょっとあたりが多すぎて、いい思い出が多すぎて、実際油断していたと思う。雪に吸いこまれた瞬間は本当に怖かった。今だから思うけど、小規模の雪崩なのに完全埋没で流れる雪の中を体感できたし、リスクに対して甘すぎたってことも体感できたし、このタイミングでいい教訓になったと思う。

とりあえずあれだけ染みた温泉はこれっきりにしたいです。
d0168417_048229.jpg

[PR]
by timo8184 | 2012-03-17 23:40 | Photo~冬
やっぱり羊蹄山は裏切らない!ゴーーーーってなっちゃうよね~
ちなみにアサ=コウくん


3/13 アンヌプリ北斜面(Cana,ティモ)

やっぱりバックカントリーというかパウダーやるとなればここは外せないでしょ!って訳で連れていく。
d0168417_23124665.jpg

天気もよくて気持ちいい山頂だったが雪の状態は今一つでCanaにはちょっと厳しいコンディションでした。


3/14 羊蹄山ヒラフ面(妖怪さん、コウくん、ユスケサン、まちゃさん、ティモ)+妖怪さんの知り合い多数

俺と妖怪さん以外は皆初羊蹄山ということで…
やっぱり羊蹄といえばヒラフ面でしょ!!沢にボールに一枚にと雪付きによってあらゆる斜面が選べる!!
が、いかんせんアプローチが長い…

今日はユスケサンがニセコ滞在最終日ということで妖怪さんのスノ―シューをユスケサンに貸し出して登る。
つまり妖怪さんはあの急登続きの羊蹄を下からアイゼン!!いやさすがですわ…
d0168417_22193673.jpg

なまら埋まってる…
そしてシールがかまないぜ!!

俺も800メートル地点から板をデポして登る。
d0168417_22513431.jpg


そして1100メートル周辺でシューも噛まなくなってきたのでドロップ。本日は900メートルこぶ上部のボール斜面。
ここ凄くいいです。ファーストトラックのコウくんなんてノールで飛んでました。
d0168417_22565624.jpg

d0168417_22595557.jpg

d0168417_2301217.jpg



いや~側壁からボトムに駆け込む1ターンは多分今季最高でした。そしてユスケサンの速度はやばかった!
映像だとほんとゴーーって聞こえてきそうでした!

そして下山してうどんで〆。
いい一日。ありがとうございます。
[PR]
by timo8184 | 2012-03-14 22:04 | Photo~冬
最先端の流行はヒロリンではなくヒロカズさんだよね!!


3/11 目国内岳(ケンサン、RINさん、ASAさん、RIEさん、ケンタロウ、ヒロカズさん、ティモ)

羊蹄山真狩面からテラスの沢の予定でしたが天気が良くないし、何よりKNGさんいないので、変更して目国内に。
d0168417_21591230.jpg

今日は朝から天気が怪しく、案の定…
d0168417_2152617.jpg

なんか奥に将軍が…


この天気でもケンタロウはちょっとの青空(ほとんど妄想に近い)を見つけては「青空青空」と騒ぐが、ヒロカズさんがピシャリと否定すること数回、ヒロカズさんのあまりの冷たさをみるに見かねてかついに…
d0168417_21561178.jpg

ケンタロウの願いは報われたみたいです。

d0168417_2157202.jpg

d0168417_21574517.jpg

d0168417_2158133.jpg

d0168417_21582235.jpg

d0168417_215852100.jpg



冬の目国内は去年、奥ニセコ渓谷に行ってしまってひどい思い出しかなかったけど、意外と遊べそうないい山でした。みなさん、ありがとうございました。
[PR]
by timo8184 | 2012-03-11 21:43 | Photo~冬
沢と北向きの面はまだまだ雪がよさそう!!

3/10岩内岳(ヒロリン、ティモ)
久しぶりにヒロリンとさしです。クソ暑い晴天の下、登る。
この山ちょっとなめていたけど標高差800あるんですか…
実は今日は塩谷程度とか思ってました…すいません…

といっても風がない稜線歩き。しかも展望も…
振り向けば海!
d0168417_2132976.jpg


真正面には楽しそうな山!
d0168417_21331489.jpg


今日はこのど真ん中にラインを…
あ、よだれが…

そんな訳で山頂に2時間ほどで到着。
展望が良いし、相変わらず無風な晴天で気持ち良い!

ニセコ連山に
d0168417_21385739.jpg


雷電山に
d0168417_21392458.jpg


目国内に
d0168417_2140013.jpg


ヒロリンに
d0168417_21413921.jpg
d0168417_21421335.jpg


いやいや自分のライン最高!!ヒロリンのラインも最高!!というか今日最高!!!!
d0168417_21443446.jpg

[PR]
by timo8184 | 2012-03-10 21:17 | Photo~冬
前日オーンズでミワさんが「明日余市岳で冒険しようと思っているんでよね~」
ミワさんの冒険に着いて行ったらもしかしたら死ぬんじゃないか…
と思ってましたが、コセキも行くようで…


3/8余市岳(ミワさん、コセキ、ティモ)
今回は雪も期待できないので余市岳山頂-西尾根-アポロかプリン上部な感じで周遊してみましょう。
ということで出発。
d0168417_2171623.jpg

本日は風も0で最高なバックカントリー日和。

気持ちよく歩いてあっという間に山頂
d0168417_219472.jpg


そして西尾根。結構硬いのかなと思っていたら意外と雪が良い。
というわけで滑る。なまら雪いいじゃないですか!!!
結局今にも雪崩れてきそうな西尾根下部をさっさとトラバースしてプリン上部を歩きアポロに。
そして天気快晴。
d0168417_21131385.jpg
d0168417_21133451.jpg


最高です。
コセキの「もう進めない。定住したい」は名言だと思う。

勿論アポロからの滑りは最高でした。
d0168417_21153010.jpg
d0168417_21154486.jpg
d0168417_2116024.jpg


ありがとうございます!!!
[PR]
by timo8184 | 2012-03-08 20:54 | Photo~冬
他のメンバーがカミホロで凍傷だの言ってるのに、だらしない二人は標高600で寒いねぇぇぇとか言ってたりします。

3/4塩谷丸山(アサ、ティモ)
本日は起きる自信もなく、起きる気もなく、だらしない二人は塩谷丸山。
どれくらいだらしないかというと、アサはウェアを忘れ、私のパーク用のウェア「塩丸でも寒さは旭岳並を体感できると噂のプラネットアース」で登り、俺はあきらかにおかしいトレースをあえて選んでみちゃって、反射板に出て夏山気分になりました。
d0168417_20192219.jpg

d0168417_20193731.jpg

おかげで予想以上に時間はかかりましたが、塩丸の600メートルとは思えない景色の安定感はさすがでした。
d0168417_20224323.jpg



3/6ニトヌプリ(妖怪さん、ケンタロウ、アサ、ティモ)

朝、ニト登山口に到着。
雨が降ってる…俺は「雨降ってるね…」って皆に言ってみたが、誰も信じてくれない。
おかしいな…

そんな訳で登る。雨が明らかに降っていたくらい本日は暑くどんどん薄着に…
d0168417_2027089.jpg


雪もべっとべとでシールが良く噛み快適な登り。
ドロップポイントにあっという間に到着。雪も期待は出来ないし、たまにはコーヒーでもいれましょう!
って訳でお湯を沸かす。
例年通り皆がコーヒーを飲み終わると同時にケンタロウのお湯が沸き始める。
おかげでゆっくり用意が出来た。のんびり出来るの最高ーーーーー!

って訳でドロップ。


スキー人生21年くらいたちますけど初めてですよ。こんなに止まる雪は!
ニトの中でもそこそこ斜度のあるバーンなんですがとまりそうになる!!

みんな「走らないぃぃぃ~」とか絶叫しながら走る。
ただそんな雪でもケンタロウの笑顔はすばらしい!
d0168417_20453753.jpg


たまにはこんな雪も…いいんじゃない???

そして下山してようやく雨が降っていたことを認めてもらいました。
[PR]
by timo8184 | 2012-03-06 20:05 | Photo~冬
大分暑くなってまいりました。
暑くなったほうがいい!!とかいう奴は南の島でなんか踊り狂えばいいと思います。

そんな訳で雪が大分クラストしたりシャバったりパウダーもたまにと雪が色々な条件になってきました。
でも雪は腐ってない!色々な雪面が楽しめるようになっただけで、決して腐ってない!!!

というわけで3/1

アンヌプリスキー場(妖怪さん、ケンタロウ、ヒロリン、アサクラ、コセキ、ティモ)

朝からガスが山に入っていてバックカントリーに不向きな状況。
チセからニト縦走予定だったがアンヌプリスキー場で走りまくりましょ!ってことでアンヌプリゲート。

実はアンヌプリのゲートは初めてで…

えぇ~沢ゲート、大沢ゲート行かせていただきました。
雪はなかったけど地形は両沢ともなまら楽しい!
特に大沢。ひどい!!雪がなくても全然楽しい!!!
d0168417_22322237.jpg

が、問題はとても疲れる…
ゲレンデとゲートを交互に滑る。ゲレンデがまた気持ちいい。
そして妖怪さんがなまら上手いし滑り筋が半端ねぇ…
滑りこむことの重要さを再確認した一日でした。


3/3 上砂川岳(cana,ティモ)

今は営業していない上砂川スキー場を生まれて初めてのバックカントリーなCanaを連れて登る。
ここがまだスキー場として経営していたときに何度か来ましたが、胸くらいの高さのレール(しかも単管)や飛んだ先は池というナチュラルキッカーと悪質なスキー場でしたが現在はバックカントリー初心者には優しい良心的な山になっていました。
d0168417_22491887.jpg

雪もまあまあで初めてバックカントリーのcanaには上出来でした。


こんな感じで最近はオーンズナイターも走ってます。
やっぱりバックカントリーだけで技術を上げるのに限界があるなと…というか間違いなく去年より滑れてない…
妖怪さんを見てると滑ってる量が違うなって感じる。自分の思い描くターンを追求したり、小技やトリックを練習したり…
というわけで最近オーンズでKNGさんと走ってます。夜皆でもっと走りたい今日この頃。
行く方はオーンズ以外でも連絡ください!!
[PR]
by timo8184 | 2012-03-04 23:44 | Photo~冬